【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-10-14 】
東海、東南海、南海地震も東京に被害及ぼす

 東京に被害を及ぼす地震は、首都直下だけでなく、東京以外を震源とするものがあります。現在、東海地震(駿河トラフを震源とする巨大地震)、東南海、南海地震(四国南沖...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-10-07 】
ボランティア派遣を続け--「キリスト教の人はずっと一緒」--CRASH Japan

 クリスチャンの緊急災害支援ネットワーク「クラッシュジャパン」(ジョナサン・ウィルソン代表)は、東日本大震災発生の3日後には支援活動を開始。現状把握のために調査...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-09-16 】
いつ起きても不思議ではない東京大震災

 「首都圏の地震、大震災前の3倍に増加 文科省『M7いつ起きても…』」(2012年3月7日14時22分 産経ニュース)「首都直下地震、4年以内の発生確率70%M...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-09-09 】
次期東京災害対策 教会の備え調査-- 地元と関係薄い都市の教会

 地元地域との関係がある教会は約3割、6割は地域の他教会との関係を持っていない|東京・首都圏で大規模な地震などの災害が遠からず起きる可能性が指摘される中、クラッ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-08-12 】
他教会との連帯が薄い大都市の教会

 東大地震研究所発表によると、東京直下型地震の発生確率は今後4年間で50%です。私は都内の教会を訪問し、震災への対策や準備がどうなされているかお聞きして回ってい...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-06-24 】
クラッシュ--那須ベースを閉所郡山ベースへ移管--県北牧師会で感謝の報告

 心のケアに傾注  東日本大震災被災地域への支援物資中継倉庫を管理運営していたクラッシュジャパン(CRASHJapan、ジョナサン・ウィルソン代表)那須ベースと...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-06-17 】
教会ネットワーク構築目指し「東京大震災ブログ」開設--首都圏も大地震の備えを

◇震災前の備え◇◇震災後のケア◇  3・11東日本大震災から1年3か月。教会やキリスト教支援団体スタッフらは震災を自分自身の課題と受け止め、今後に生かそうと取り...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2011-11-27 】
クラッシュジャパン 心のケア・ボランティア募集--今こそクリスチャンの出番

 東日本大震災から8か月が経った。被災地では震災直後からの瓦が礫れき撤去や泥出しなどのボランティア活動が一段落し、被災者のほとんどは避難所から仮設住宅へと移った...

【 電子版掲載日 : 2011-11-15 】
今こそクリスチャンの出番! クラッシュジャパンが心のケア・ボランティア募集

【11月15日午後3時 中田 朗】東日本大震災から8か月が経った。被災地では震災直後からの瓦礫撤去や泥出しなどのボランティア活動が一段落し、被災者のほとんどは...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2011-09-11 】
被災地にボランティアを送る意味

 人が心を開くには時間がかかる。本当のつながりができるには1週間や1か月では難しい。しかし不思議なことに、災害が起こると状況が変わる。今までは自分のことは自分で...

次のページ 最後のページ