【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-11-11 】
震災で問われるまるごとの福音ーJEA宣教フォーラム 仙台で「支援と伝道」討議

 日本福音同盟=JEA=宣教委員会(末松隆太郎委員長)は、09年に札幌で開催した第5回日本伝道会議から16年に神戸で予定している第6回日本伝道会議に向け、各地で...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-11-11 】
被災地から問われる包括的福音ーJEA宣教フォーラム仙台基調講演〈要約〉

 東日本大震災の被災現場から教会や宣教、信仰者のあり方や信仰自体の根本が問われている。  福音への包括的理解が明示されたのは1974年ローザンヌ世界宣教会議だ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-11-04 】
放射能の不安、語り合える場

 宮城県は、福島第一原発からわずか45キロメートルから180キロメートルに位置する隣県です。しかし、日常的に人々が放射能のことを話題にするということはほとんどあ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-10-28 】
台湾大地震に学ぶ「支援と宣教」--福音運動から戦略的に一致協力--人間関係3年培ってから教会開設

 10月1日、「南三陸町を支えるキリスト者ネットワーク」主催によるセミナーが仙台市青葉区の仙台バプテスト神学校で開かれた。台湾のキリスト教界で指導的役割を担って...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-07-08 】
「寄り添う宣教」--被災地から問われる全人的姿勢--仙台開催アンテオケ宣教会世界宣教セミナーで焦点に

 第16回アンテオケ宣教会世界宣教セミナーが6月16日、仙台市の日本基督教団東北教区センター「エマオ」で開催された。今回のテーマは、「寄り添う宣教|被災地で・世...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-06-10 】
内陸各地で会堂取り壊し

  「地震の被害も大きい」声にできなかった不安  東北地方内陸の教会堂被災について東北ヘルプ(仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク)の情報を元に本紙で調査した...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-06-10 】
内陸各地で会堂取り壊し

 「地震の被害も大きい」声にできなかった不安  東北地方内陸の教会堂被災について東北ヘルプ(仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク)の情報を元に本紙で調査した。...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-05-27 】
東北に綾子さんの言葉が広がる-- 読書会、被災地の教会で始動

 「生きててくれてありがとう?綾子さんの言葉をあなたにも」というテーマで三浦綾子読書会(以下、読書会) は全国大会を5月8日(火) ?11日(金) に宮城県で開...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-05-06 】
1人じゃ生きられないことが分かった被災から復帰の1年

  賛美グループWings   仙台市在住で賛美グループWingsの高奈秀ひでまさ匡・美香夫妻は、地元紙河北新報が企画した「ありがとうの詩」の楽曲提供者に選ばれ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-03-18 】
東北ヘルプ--「心の痛みへの配慮」に注力-- 実践宗教学で医療と連携も

 仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク(東北ヘルプ)は昨年震災後、3月18日に仙台市周辺地域の牧師らによって設立された。9月からは事務局を財団法人化し、復興支...

次のページ 最後のページ