【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-05-20 】
「寄り添う」ことはできなくても

 「寄り添う」「共に生きる」といった言葉が軽くなってしまってはいないか。私自身もかつて、あまりその言葉の重みを理解せずに安易に口にすることがあったように思う。 ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-03-18 】
震災ボランティア生活の証しが力に--東北・希望の祭典参加者1 万超決心者300 人

 世界的に活躍する米国の伝道者フランクリン・グラハム氏(ビリー・グラハム伝道協会総裁、サマリタンズ・パース総裁)を講師に迎えた「東北・希望の祭典」が3月2日(金...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2011-04-10 】
災害カウンセリングいかに寄り添えるか--サドルバック教会講師来日セミナー

 米サドルバック教会が主導する「目的主導」型教会形成の普及を日本で目指すパーパス・ドリブン・フェローシップは、3月22日、東京・練馬区の聖書キリスト教会で災害支...

【 電子版掲載日 : 2011-03-26 】
被災地の復興に必要な教会の人材とは?

 【3月26日14:00、根田祥一】被災地支援に関して、どのようにしたらいいか? 被災地の教会の声に耳を傾けることを大切に・・・という議論が交わされる中、仙台...