都道府県:未定 >  市町村:未定 >  教会・団体:未定

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2014-03-23 】
「明日へ」〜東日本大震災メモリアルコンサート イエスの愛伝えたい 

 ックス、ライフ・クリエイション[いのちのことば社]主催)は 3月 11日、仙台市の宮城野区文化センター・パトナシアターで開かれた。大宮香織、竹下静、Migiwa、ビョン・ホギルなど、東北に思いをもつアーティストたちが駆けつけた。レインボーミュージックジャパンの佐々木静・潤は、震災体験についての絵本の朗読、即興のフラワーアレンジメントを披露し沸かせた。韓国の一流サクソフォン奏者パク・クァンシクとピアニストのゴン・ミンは「本当の平安はイエスにある」と伝えた。若者や教会関係者とともに、仮設住宅の人々も集った。
 震災の中での証しとして大友まり子さん(保守バプ・塩釜聖書バプテスト教会員)が語った。住んでいた仙台沿岸の集落では津波で30人以上の死者が出た。避難所でも寒さと恐怖で震える避難者を見た。「礼拝が慰めの場となり、そこで涙を流すことができました」。国内外の支援に感謝し、「苦しみにあった人には、特別に神様の愛を与えられることを確信する。これからも被災者の人々に寄り添い、愛を伝えたい」と語った。【高橋良知】

この記事について新しい情報がありましたら、お知らせください。

お名前:

メールアドレス:

本文: