【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-06-17 】
アートで悲しみ、怒りの感情表現 分かち合う--子どもの心へ届くカウンセリング養成講座開催

 JECA・本郷台キリスト教会(池田博牧師)は、米ノース・コースト・カルバリーチャペルからマリッジ&ファミリーセラピストのパム・ダウティさんとスタッフ一行を招き...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-04-29 】
本郷台キリスト教会--被災した子らの心のケアのためカウンセラー養成講座5月開催

 東日本大震災から1年を過ぎ、被災者の心のケアの重要性が言われてきている中、宮城県石巻市で支援活動を行っているJECA・本郷台キリスト教会(池田博牧師)は、当初...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-03-18 】
キリスト者は震災の問題をどのようにとらえたらよいのか

人々と苦悩を共にする「共生」の「神の国」が震災から始まる  聖書と神学から考える⑤ 中澤啓介(大野キリスト教会宣教牧師)  7.神の国のあるべき姿を求めて行動す...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-03-04 】
キリスト者は震災の問題をどのようにとらえたらよいのか

〝想定外〟でも〝未曾有〟でもない地を支配するため必要な知識を  聖書と神学から考える④ 中澤啓介(大野キリスト教会宣教牧師) 6.震災の具体的な問題を検証する ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-02-26 】
キリスト者は震災の問題をどのようにとらえたらよいのか

神は人間をどのような目的で創造したか「人間とは何者か」を問わずに答えはない  聖書と神学から考える③ 中澤啓介(大野キリスト教会宣教牧師)  4.神は人間と共に...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-02-19 】
キリスト者は震災の問題をどのようにとらえたらよいのか

聖書全体が教える「神の国」から出発し「神の被造物支配」の脈絡の中で考える  聖書と神学から考える② 中澤啓介(大野キリスト教会宣教牧師)  聖書は神の啓示である...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-02-12 】
キリスト者は震災の問題をどのようにとらえたらよいのか

聖書・神の真理・人間の神学を同一視してきた福音派の間違い  聖書と神学から考える① 中澤啓介(大野キリスト教会宣教牧師)  千年に一度の大災害と言われる東日本大...

【 電子版掲載日 : 2011-12-26 】
脱原発世界会議2012年1月パシフィコ横浜で開催

【12月26日午後8時 中田 朗】東日本大震災後、脱原発をテーマとする「脱原発世界会議 in YOKOHAM」(同実行委員会主催)が2012年1月14、15日...

【 電子版掲載日 : 2011-11-18 】
東北3県でキルト制作サークル 家庭支援のラジオ放送開始。

 [11月18日金曜日午後7時 高橋]  キリスト教に基づき家族・家庭の諸問題について講演活動、文書、ラジオなどで支援するファミリー・フォーラム・ジャパン(...

【 電子版掲載日 : 2011-07-06 】
夏キャンプに被災地から若者・子ども計90人招待 「子ども伝道」のみどり野キリスト教会

 [7月6日 午前9時30分 高橋]  単立・みどり野キリスト教会のNPO法人ラブネイバーズは3月19日から被災地に入り、物資配給・炊き出し・清掃作業・子ども...

次のページ 最後のページ