【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-07-28 】
震災越え福島で若者立ち上がる

僕らは“祝福された世代”ーブレスド・ジェネレーション 写真=フィナーレで福島県中から集まった若者たちは 手をつなぎ互いに愛し合うことを確認し合っ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-07-14 】
解体から再建ーいわき・内郷キリスト福音教会ー被災しながら支援続ける

 写真=震災直後から「いわきCERSネット」「福島県キリスト教連絡会」「食品放射能計測所」プロジェクトに関わり、近隣の仮設住宅などで支援活動を続けている内郷...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-03-17 】
震災から2年 フクシマからの発信ーオピニオン

ミッション東北郡山キリスト福音教会牧師 福島県キリスト教連絡会委員長 木田 恵嗣  先日、飯舘村(全村が計画的避難区域に指定された)の方々が入居してお...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-03-17 】
福島のあの日あの時、今を伝える証言集ー「忘れ去られることが一番怖い」

 東日本大震災から2年が経っても復興が進まず、地震、津波に加え放射能の恐怖とも向き合う福島の人たち。福島の震災後の体験を綴った現地の牧師、牧師夫人たちによる『フ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-03-17 】
米キ教国際NGO 教会付属幼稚園に寄贈ー安心して移動できる小型バスを

 現在、放射能対応ガイドラインにより、子どもたちのためのプログラムが各所で用意されても、安全輸送の手段がなければ参加が認められない福島。米バージニア州に本部を置...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-03-10 】
「流浪の教会」から「翼の教会」ー福島第一聖書バプテスト教会が入堂礼拝

いわき市泉に新会堂  震災後、「流浪の教会」として牧師、信徒たちが各地を転々としてきた、福島第一原発から最も近い福島県大熊町にある保守バプ・福島第一聖書バ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-02-24 】
放射能で、いのちと絆が壊さ れていくー映画「わすれない ふくしま」

監督:四ノ宮 浩 2013年/日本/96分配給:オフィス・フォー、トラヴィス 2013年3月2日(土)より東京都写真美術館ほか全国順次公開。 ©2012 ...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-02-10 】
震災で壊れたヴォーリズ建築ー福島新町教会の会堂修復完了

多くの祈りと献げ物で往年の姿を保全  1927年にW・M・ヴォーリズの設計事務所により設計された日基教団・福島新町教会(福島市新町8ノ6、瀧山勝子牧師)は...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2013-01-06 】
仮設の中高生に学習支援ー恵泉キリスト教会会津チャペル Hope塾

 福島第一原発から100キロの場所にある福島県会津若松市には現在、大熊町、楢葉町など原発周辺地域から約5千人が避難しており、仮設住宅も10か所以上ある。震災直後...

【 クリスチャン新聞掲載号 : 2012-12-23 】
会津放射能情報センター ー放射能から子どものいのちを守る会・会津

 「緊急時に絶対国は国民を守らない。だから、国にいのちを預けない。私の子どものいのちは自分で守る…」。そんな思いから、九条の会会津若松西栄町学習会のメンバーを中...

次のページ 最後のページ